NEWS お知らせ

2021.04.19

宍⼾ヒルズカントリークラブ、EV 向けスリム充電スタンド 『PUGO BAR(プラゴバー)』を導⼊。 ―今後のEVユーザーの増加を⾒越し、先回り対応―

⽇本ゴルフツアー選⼿権森ビルカップ開催コースとしても利⽤される名⾨ゴルフクラブ、宍⼾ヒルズカントリークラブが、PLUGO BAR(プラゴバー)を設置し、事前予約ウェブサービスと合わせて運⽤を開始したことをお知らせします。

宍⼾ヒルズクラブのコメント

今後社会的にEV ⾞が増えることが予想されている中、先回りの取り組みとしてプラゴを導⼊しました。導⼊のポイントは、PLUGO の予約機能です。電気⾃動⾞においては、ゴルフ場利⽤者様が充電ができると思ってご来場いただいたのに、充電ができなかったというような可能性を、可能な限り排除することは、おもてなしとして、よりベターだと考えています。
今後の充電器の拡⼤は、状況を⾒ながら判断をしていきたいと思っていますが、今回設置したエリアは拡⼤しやすい場所を選んでいますので、状況に応じて対応していきたいと考えています。
また、森ビルグループとしては、今後はゴルフ場会員だけではなく、新しいことや考え⽅への感度も⾼くEV の導⼊も早い、都内の森ビル関連のヒルズに働いている⼈達も取り込むことを検討しています。

PLUGO BAR概要

設置環境における視覚ノイズを軽減するために、設置場所に合わせた外装材を選択ができる、シンプルな意匠をもつEV⽤スリム充電スタンド。2021年4⽉2⽇よりサービススタートしたWEBアプリケーションを⽤いてユーザーは事前に充電予約が可能。⽬的地におけるEV ユーザーの不安を軽減し設置施設からEVユーザーへのおもてなし向上に寄与しています。

PLUGO BAR詳細はこちら

 

PR TIMES

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000060444.html